インプラント矯正

矯正治療は必ず歯を動かす力の“元”となる固定源(アンカー)が必要です。通常は歯と歯にワイヤーで力を掛け合って、歯を固定源にして歯を動かします。それでも足らない場合、従来はお口の外に使うヘッドギア等を使用していました。

インプラント矯正は、歯ではなく、歯を支える骨にネジを固定し、骨を強力な力の源にして歯を動かしていくことができる矯正治療の補助装置です。ミニインプラント、ミニスクリュー等とも呼ばれ、インプラント矯正を導入することで矯正治療の幅が広がり、患者さんの負担も軽減できるのが一番のメリットです。

出っ歯の治療を例に

ここでは、出っ歯の矯正治療を例に、インプラント矯正を使用しない場合、使用した場合とで比較解説してみます。

インプラント矯正を使わない場合

出っ歯は下がりますが、固定源となる奥歯も前に動いてしまう可能性があり、歯を並べるスペースを100%有効活用できません。

インプラント矯正を使った場合

奥歯は全く動かさずに前歯を下げる事が可能です。歯の動きをコントロールしやすいので、患者さんの希望通りの位置へ歯を動かすことが可能です。ケースにより前歯をまとめて同時に動かすこともでき、治療スピードも早くなるので、期間短縮にもつながります。

インプラント矯正が無くても十分、矯正治療可能な方もいらっしゃいますが、インプラント矯正が必要な方にとってはすごくメリットの大きい装置です。

インプラント矯正の特長

3次元的に歯を動かしたい場合にも有効

インプラント矯正

前後、幅を広げる狭める、歯を引っ張り出す、沈み込めるなど、骨に固定源があるので非常に歯の移動のコントロールがしやすい装置で、治療の幅が広がります。

デメリット

  • 装置に違和感を感じることがある(矯正装置全般がそうですが)
  • その方の骨の状態によっては外れやすい場合もある(骨の量や密度がある程度ある方でないと適応にならない)
    *当院では、外れた場合は追加の費用無しで行っております
  • 大人のみ適応で、子どもには適応になりません

痛みはありませんか?

インプラントスクリューを取り付けるときは、局所麻酔を十分に行い、痛みを感じない状態で取りつけます。処置自体は1時間くらいで済み、外すときも痛みはなく、簡単に院内で処置を完結できます。

「骨にネジ」と聞くとズキズキ痛いのではないか?と思われがちなのですが、多くの皆さんが「全く痛くない」との感想をお持ちになります。

矯正相談予約・お問い合わせ

027-368-0371平日(月火木金): 14:30-19:30
第2・4・5土曜: 9:00-13:00 / 14:00-18:00
休診:水曜、日曜、祝、第1・第3土曜

〒370-3523 群馬県高崎市福島町739-21

  • バスバス停「福島」下車すぐ
  • 車JR高崎駅、関越道・高崎インターチェンジ、
    JR前橋駅・新前橋駅より車で約20分圏内

高崎・前橋からのアクセスはこちら