• CTを導入いたしました

    RFのCT

    当院では、矯正治療の診断に歯科用CTを院内に導入いたしました。

    「正確な診査・診断が何より大事!」と言い続けている当院としては、診査・診断・治療計画において、非常に重宝しているアイテムです。

    分かりやすい例で言うと、通常の2次元レントゲンですと、歯が重なっている場合、画像だけではどちらが前後か分からない場合があります。立体的なCT撮影では3次元画像(3D画像)でそれが一目瞭然です。

    CT自体は開業当初から導入するつもりでした。3年目くらいには導入できたらいいな…、くらいに考えていましたが、実際に診療の現場で診断していくと「CTが必要だ」と強く感じるケースが多々ありました。

    「これCTあったらよ正確に分かるのにな」という状況が続いていました。そのような場合、患者さんには他の病院に撮りに行ってもらっていました。ご足労もおかけすることもあり、それだったら前倒しで導入しよう!と奮起し、このたびCTを導入いたしました。

    CT撮影と聞くと、大がかりなイメージがあるかもしれません。しかし当院のCTは大変コンパクトで、機械の見た目、撮影方法ともに通常のレントゲンと変わりありません。

    一般歯科医院のCTの普及率は約5%くらいと言われており、2018年現在、矯正歯科医院への普及率はもっと低いと思われます。しかし矯正歯科治療の診断ツールとしてCTはこれからの時代、なくてはならない時代に突入しています。今現在、フィルムによるアナログレントゲンの生産がSTOPしデジタルレントゲンに置き換わっているように、矯正歯科医院のCTの普及率も急速に伸びて当たり前になってくるものと予想しています。

    矯正治療に際してCT撮影で出来ること、CTの紹介をこちらでご説明しておりますので、併せてご覧いただければと思います。

    https://www.sawadaaya.jp/clinic/#ct

矯正相談予約・お問い合わせ

027-368-0371平日(月火木金): 14:30-19:30
第2・4・5土曜: 9:00-13:00 / 14:00-18:00
休診:水曜、日曜、祝、第1・第3土曜

〒370-3523 群馬県高崎市福島町739-21

  • バスバス停「福島」下車すぐ
  • 車JR高崎駅、関越道・高崎インターチェンジ、
    JR前橋駅・新前橋駅より車で約20分圏内

高崎・前橋からのアクセスはこちら